障がいのあるお子さんの入学について

 大阪市では、障がいのあるお子さんの就学先を決める際、本人・保護者の意向を尊重するようにしています。
 障がいのあるお子さんの就学先としては、小学校の通常学級があります。また、小学校内に特別支援学級を設けている場合、その特別支援学級に在籍することもあります。
 就学に関する相談や情報の提供については、地元の小学校で行っておりますので、来年度就学するお子さんの保護者の方は、地元の小学校へご連絡ください。
 また、特別支援学校への就学をお考えの場合も、まず地元の小学校へご相談ください。小学校が窓口となって、特別支援学校の学校見学、教育相談の依頼をおこないます。
 来年度に向けて、さまざまな準備をすすめるためにも、できるだけ早めにご連絡・ご相談くださるよう、お願いします。

 

 就学についてのリーフレットの作成と活用

【保護者向け】大阪市の就学相談~障がいのあるお子様のよりよい就学に向けて~[2509KB pdfファイル] 

保護者の方には、幼稚園、保育所、認定こども園等の就学前施設をとおして、お手元に届きます。

就学支援シート.docx [24KB docxファイル] 

小・中学校の就学・進学相談時に記入のうえご持参いただく等、ご活用ください。

【学校向け】障がいのある子どもの就学(進学)について[119KB docxファイル]  

小・中学校においては丁寧な就学・進学相談に向けてご活用ください。

 就学・進学相談票.xlsx [14KB xlsxファイル] 

小・中学校の就学・進学相談時の記録用紙としてご活用ください。

 

問い合わせ先 : 大阪市教育委員会事務局インクルーシブ教育推進担当