日時…平成31年4月12日(金) 14時45分~16時

 場所…大阪市教育センター 講堂(2階)

 対象…全市校園長

 

新しい教育活動を創造し、学校園をサポートすることで、
大阪市の特色ある教育をリードする教育センターをめざします!

 

 4月12日(金)に、令和元年度大阪市教育センター事業説明会を開催しました。

 事業説明会の開催にあたり、渡瀬部長からは、「大阪市教育振興基本計画の方向性をふまえ、教育センターでは、『研修・研究及び事業を推進することで、学校園教育のシンクタンクとして教員の授業力及び指導力の向上を支援し、すべての子どもの学力向上をめざす』ことを重点に掲げ、教員のニーズやキャリアステージに応じた研修内容の充実を図るとともに、教育実践のイノベーションにつながる研究を推進し、各校園での研究を支援していきます。また、常に研修内容を見直し、今年度は「教員としての資質の向上に関する指標」を活用した研修や大学と連携した研修、eラーニング研修の導入など、効果的・効率的な研修の充実を図っていきます。」とあいさつがありました。

 教育振興担当課長、各首席指導主事から、今年度の研修・事業について、変更点を中心に説明を行いました。あわせて、学校経営管理センター学校園・ネットワーク基盤グループ(情報教育)と指導部インクルーシブ教育推進担当の首席指導主事から、特別支援教育相談・研修グループの取組について説明しました。

 事業説明会の概要は次の通りです。   

1 あいさつ 

 

2 各担当・グループより事業内容等の説明

 (1)教育振興担当 基本研修企画グループ

    ※教育指導員の紹介

 (2)教育振興担当 専門研修企画グループ

  ※教職員地域研修推進委員の紹介

 (3)教育振興担当 指導研究グループ

  ※授業づくり指導員の紹介

 (4)学校経営管理センター 学校園・ネットワーク基盤グループ(情報教育)

 (5)指導部 インクルーシブ教育推進担当特別支援教育相談・研修グループ

 

○終 了

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 全面的に学校園を支援するという使命感のもと、新しい教育活動を創造するとともに、若手から中堅、ベテランの教員や管理職まで、さまざまなニーズや経験に応じた研修や事業の充実を図り、学校教育の研究と修養の拠点として、本市の教育をリードすることができるよう尽力してまいります。