■中学校技術・家庭科(技術分野)担当教員研修一覧表

 ※協力事業者は、大阪市プログラミング教育推進事業の公募で採用した事業者です。 

 ※大阪市中学校の技術分野の教員の皆様へ 研修の登録は「@リサーチャー」の送信をもって受付完了しています。 

No.

区  中学校名

日 時

協力事業者(自立型ロボット)

1

港区築港中学校

6月29日(木)

1500

ナリカ(レゴEV3

2

浪速区日本橋小中一貫校

7月5日(水)

1500

ダイセン電子工業(α-Xplorer)

3

中央区東中学校

7月21日(金)

1500

ヴイストン(ビュートレーサ)

4

此花区春日出中学校

8月2日(水)

1400

ケニス(mBot

5

住之江区南港南中学校

8月18日(金)

1400

アーテック(ArtecRobo

6

浪速区難波中学校

8月22日(火)

1000

山崎教育システム(プロロボプラス)

 

■参考資料

 ・中学校技術・家庭科技術分野の次期学習指導要領(平成29年3月・一部抜粋)[166KB pdfファイル]  

 

【中学校教員研修の様子】 

築港中学校 6月29日(木)15時~17時(多目的室)19名参加

 レゴEV3を使った教員研修 端末はWindows10のタブレット端末

     

 教員研修テキスト[1127KB pdfファイル] 

  テキストにしたがって課題1~16を行いました。

 【教員の感想】
  ・実際にロボットにふれることができて安心できました。
  ・どのようなロボットか気になっていてよくわかりました。
  ・プログラミングの楽しさがわかりました。
  ・タブレットにワイヤレスキーボードとマウスを組み合せた活用が参考になりました。
  ・モータの精度が上がっていて、ピタリと止まるところが良かったです。
 
 ■日本橋小中一貫校 7月5日(水)15時~17時(格技室)24名参加
  α-Xplorerを使った教員研修 端末はWindows10のタブレット端末
              
  教員研修資料(H28恵美小学校の取組) [4852KB pdfファイル] 
 
 【教員の感想】
  ・実際に使ったことで授業のイメージができました。
  ・タブレット端末を使用して研修ができ、勉強になりました。
  ・プログラミングのことをもっと知りたいと思いました。
  ・教員でも難しいところがあったので、生徒への説明の方法を教員間で研究します。
  ・今後も使い方・機能・故障については、業者の保守サポートがあるので安心です。
  ・わからなくなった生徒の対応は、生徒同士のグループ学習で解決できます。
  ・導入後のロボットの予算化や保守についてわかりました。
  ・ifやwhileなどの言語の意味を教えなくても、生徒は自分で学習します。
  ・周りの教員とも話し合い、他の教科でも取り入れていきたい。
 
  ■東中学校 7月21日(金)15時~17時(パソコン教室)40名参加
  ビュートレーサを使った教員研修 端末はWindows7端末
      
  ビュートレーサ用テキスト[2434KB pdfファイル] コース例 [49KB pdfファイル] 
 
 【教員の感想】
  ・初めて実物を使ってパソコンで体験でき理解が深まった。
      ・経験のある先生の話が聞いて実際に使い、自分で研究する負担軽減につながった。
      ・小さいのでスペースを必要とせず、PC教室で利用可能な点。
      ・タブレット端末にも差し込んで使えることがわかり使い方の勉強になった
      ・センサー利用の必要性がわかった。
      ・苦労して上手く動いた時の喜びや楽しさで「やった」という気持ちになった
      ・シミュレータがついていてゲーム感覚で操作ができた
      ・フローチャートを自分で考えてくみ上げていくところがよい
  ・コースをクリアするという明確な目標があり集中して作業すると思う。
 
 ■春日出中学校 8月2日(水)14時~17時(多目的室)16名参加
  mBotを使った教員研修 端末はWindows10のタブレット端末
      
  mBot用ワークブック[1387KB pdfファイル] 
 
 【教員の感想】
  ・簡単な操作でロボットを動かすことができる。
  ・具体的な使用方法がわかり、実際の授業をイメージできた。
  ・タブレット端末を使用していることが良かった。
  ・床が絨毯なのでまっすぐ進ませることを考えることがおもしろい。
  ・自分が学習してきたプログラミングより作りやすく、授業の見通しが考えられる。
  ・スクラッチが多様であることがわかった。
  ・生徒たちが割と簡単に授業に入れそうで、ロボットの楽しさを感じた。
  ・センサーの数が多く、基本操作をわかりやすい例で進めていけることがよい。
 
 ■南港南中学校 8月18日(金)14時~17時(パソコン教室)16名参加

   アーテックロボを使った教員研修 端末はWindows7端末

       

     ・教員研修テキスト [13306KB pdfファイル] 

     ・教員研修会資料 [2994KB pdfファイル] 

 【教員の感想】
  ・実際にプログラミングを体験できて良かったです。講師の方の教え方が丁寧だった。
  ・計測・制御の授業展開の糸口が見えた。教材選びの選択肢が増えた点が良かった。
  ・業者の説明で製品の詳しい内容が理解できた。
  ・ブロックで自由に形状を変えられるので、生徒が一から問題解決に取組めると思った。
  ・ロボットを使ったプログラミングの指導経験がなかったので今後のイメージができた。
  ・一人ひとり違った方法から同じ結果を導くことができる。
  ・小学校で使用する教材との連携が必要だと感じた。
  ・予算と授業時数、授業計画の見直しを行う必要があると感じた。
 
 ■難波中学校 8月22日(火)10時~12時(パソコン教室)22名参加
  プロロボを使った教員研修 端末はWindows 8.1端末
      
  ・教員研修テキスト [823KB pdfファイル] 
 
 【教員の感想】
  ・計測・制御に関する課題が解決でき、評価のことまでお話が聞けた。
  ・プロロボを使い「わかりやすく」「学習しやすい」教材だと感じた。
  ・授業で起こりうることや今後の課題なども教えていただけ良かった。
  ・アクチュエータの違いが分かった。
  ・実際に操作ができ、授業の展開のイメージがしやすくなった。
  ・実際にこの内容ならば、授業でも取り組めると思いました。
  ・評価の仕方や見方も教師の視点でアドバイスがありすごく良かった。
  ・講師の進行が丁寧で、実際に操作することで、自分自身安心できました。
  ・今後も指導する立場として学習を重ねていきたい。