◆第1回 ICT教育担当教員研修

 実施日 平成29年4月14日(水)・19日(水)・27日(木)

         5月 9日(火)・22日(月)

 時 間 15時30分~17時

 会 場 大阪市教育センター

【内容】

  (1)日常生活の中のICTについて

情報通信技術の発達にともない子どもたちの将来を取り巻く環境の予測について紹介しました。

 (2)次期学習指導要領について

3月に公示された次期学習指導要領では、学習過程で育てたい資質・能力を育成するためにICT機器を効果的に活用していくとなっています。

 (3)大阪市の施策について

大阪市教育振興基本計画の中でも、最重要目標を達成するために重点的に取り組むべき施策の一つに、ICTを活用した教育の推進とあります。

 (4)学校教育ICT活用事業について

これまで同様アドバイザー、コーディネーターの先生方、また、モデル校やICTフロンティアを中心に、ICT機器を活用した授業実践を進めます。

 (5)情報活用能力の3観点について

情報活用の実践力・情報活用の科学的な理解・情報社会に参画する3つに整理されています。その中で、情報モラルが含まれており、情報モラルについてしっかりと学習し、適切にICTを活用できるようにしてくことが重要です。

 (6)情報モラル教育について

教育センターや学校教育ICTポータル、教育センター共有ドライブなどに情報モラルを指導するコンテンツを入れていますので活用することができます。

 (7)ICT教育担当教員について

教育委員会が主催するICT教育担当教員研修等に参加し、校内での活用実践や研修に生かしていてだきたい、また学校内のICT教育推進体制の中心として、効果的な活用ができるように、ICT機器等を活用した授業計画を立てていただきたいです。

 (8)ICT年間活用計画の作成について

年間を通して、ICTの活用を効果的に効率的に進めていただくために各学校においてICT活用年間指導計画の作成をお願いいたします。

 (9)タブレット端末管理簿について

タブレット端末の効果的な活用の検証のために、管理簿の提出を毎月必ずお願いいたします。

<参加者の声>

・できるところから始めて、校内でICT活用を進めて生きたいと思います。

・今年度から担当になったので不安でしたが、研修をうけたことを校内で広めていきます。

・ICT活用の推進に関して、いろいろな発信がされていることがわかりました。

 

◆ICT教育担当教員 夏季研修(第2回 ICT教育担当教員研修)

   実施日 平成29年8月23日(水)

   時 間 10時~12時

   会 場 大阪市教育センター 

  【内 容】

○徳島文理大学 准教授 林向達先生より「著作権等の情報モラルについて」と題して、ご講演をいただきました。授業の中でICTを活用していく上で、大切な情報モラルについて多くの事例を元に話をしていただきました。

      <参加者の声>

・2学期から、さらにICT活用を進めていくなかで、指導者も子どもも著作権について気をつけていかないといけないと思います。

・たくさんの実践例や企業の例を聞けたので、校内の伝達研修で広めたいと思います。

 

 

◆第3回 ICT教育担当教員研修

 実施日 平成30年3月5日(月)

 時 間 15時30分~17時

 会 場 大阪市教育センター

 

◆第4回 ICT教育担当教員研修

 実施日 平成29年5月~平成30年2月

 会 場 モデル校

 【内 容】

モデル校で実施される公開授業の参観・研究討議・講演に参加し、ICT機器の利活用について知識を深るとともに自校の教員への伝達を目標に現在進めています。