全体会の報告

全体会  講演「児童生徒のアクティブ・ラーニングを支える、デジタル思考ツールの活用」

つくば市教育局総合教育研究所 毛利 靖 副所長

 

つくば市では、児童生徒が意欲を持って何事にもチャレンジし、つくば市を愛し自分たちでより良いまちづくりに参画するとともに、世界に羽ばたき活躍できる人材の育成を図るため授業改善に取り組んでいらっしゃいます。その中で大切にされていることは、いかに児童生徒に主体的な活動を取り入れた授業を行うかということです。これまでの一斉授業から脱却し、児童生徒自ら探究し発見するアクティブ・ラーニングの授業スタイルに、デジタル思考ツールを組み込み、論理的思考力など21世紀型スキルを高めようと日々授業改善に取り組んでいらっしゃいます。わくわく楽しい授業の様子を実際の映像を活用しながら、非常にわかりやすくご紹介いただきました。また、実際に思考ツールを活用した取り組みも実践していただき、授業の進め方もご示唆いただきました。