分科会(10) 〈がんばる先生支援A〉 研究報告

 

 

 

   「住吉幼稚園」の発表は、幼稚園の先生方が小学校の先生方と様々な交流活動を通して幼・小の連携、接続についての内容。

 「中大江小学校」の発表は、自然観察を通し、子どもたちの理科に対する興味、関心他の変化を研究の取組みの前と、後でグラフ化し、さらに「カリキュラム開発」を実践している内容。

 「光陽特別支援学校」の発表は、病院の分室校と学校をつなぐ、分室校の生徒と在籍校の生徒をつなぐ取組で、「つなぐ」をキーワードに方法論を練り上げ、学びと条件整備を実践している内容。

 

〈参加者の声〉

・3本とも素晴らしい発表で、よい刺激を受けた。

・校種は違うが新しい取り組みが深まっている部分が感じられ大変参考になった。

・どの発表も大阪市の子どもたちの、アクティブな学びの内容を伝えていただいた。

・研究内容は、条件整備されたことが、他の学校、校種でも活用できる形にしていただいた。