分科会(3A・3B) 〈情報教育〉 情報モラル教育もアクティブラーニング

 

  分科会Aでは、情報モラル教育実践について報告がありました。小学校3校からは、保護者と共に学び合う実践、道徳と学級活動を組み合わせた実践、ICTを活用した実践等、多様な考えを交流する中で問題について考えるという実践例が紹介されました。中学校からは、生徒会がスマホに関する問題について主体的に取り組み、校内だけでなく、校下の小学生や保護者にスマホの使い方について啓発していくという実践が紹介されました。

  分科会Bでは、スマホのアプリを活用したプログラミング学習を体験しました。

 

〈参加者の声〉

・自分の学校で情報モラル教育を実践しようと思います。

・小学校と中学校で連携して実践することの大切さを感じました。

・タブレット用教材の作り方を詳しく知りたくなりました。