学校教育ICT活用事業の「中間報告」をおこないます

最先端のICT環境の中で学ぶ機会を提供し、子どもたちが21世紀を逞しく生き抜くために必要な力を身につけさせることが、急務であると考え、学校教育へのICT活用の研究を進めてまいりました。今回、平成25,26年度の2年間にわたる研究のうち、1年目の調査研究結果とその考察を報告いたします。

 学校教育におけるICT環境に求められる要件 -大阪市学校教育ICT活用事業「中間報告」- [1736KB pdfファイル] 
 大阪市スタンダードモデル(タブレット端末に求められる要件) [286KB pdfファイル] 

「学校教育におけるICT環境に求められる要件」に関わり、次の方々にご意見をいただきました。

 教育用タブレット選定のために考えるべきこと [2400KB pdfファイル] 

    東京大学名誉教授 帝京大学教育学部教授 浦野東洋一  帝京大学教育学部教授 福島健介

 学校教育におけるICT環境に求められる要件 -大阪市学校教育ICT活用事業の中間報告への考察 [3459KB pdfファイル] 

 関西大学総合情報学部 黒上晴夫