平成30年度 「がんばる先生支援」グループ研究

 目 的

 

 グループが取り組む学力向上をはじめとする子どもの「心豊かに力強く生き抜く力、未来を切り拓く力」の育成および、教員の資質や指導力の向上に向けた実践的な研究活動に対して支援する。

 内 容 

大阪市教育振興基本計画に示された教育改革につながる教育実践の開発等をめざした実践的な研究。

(1)   「グループ研究A」

【趣      旨】 校園長の指導のもと、同一校園の教員グループが取り組む研究        
【支援内容】 研究経費70万円以内

 (2) 「グループ研究B」 

 【趣      旨】  校園長の指導のもと、同一校園ではない様々な校園の教員で構成するグループ(教育研究会等)が取り組む研究
【支援内容】 研究経費70万円以内

対 象

・大阪市立幼稚園主任、教諭、小学校・中学校・高等学校の首席、指導教諭、主務教諭、教諭

 指導養護教諭、養護教諭、指導栄養教諭、栄養教諭

・校園長、副校長、教頭、指導主事 

状   況

   157の申請数があり、5月25日の選定・検討会議を経て、111の研究を選定しました。

 6月12日・6月14日に説明会を行い、研究がスタートしています。

 

 選定に当たっては、次の6名の外部有識者の方に、選定・検討会議の委員になっていただいております。

  滋賀大学      大野 裕己   岐阜聖徳学園大学     冨田 福代

  追手門学院大学   佐藤 友美子  積水ハウス株式会社    飯岡 忠昭

  大阪市PTA協議会  仁平 亜希子    大阪市PTA協議会   新井 光淑       

 

◆平成30年度「がんばる先生支援」グループ研究の申請数・選定数の詳細は次の通りです。

     平成30年度 グループ研究 申請数・選定数一覧.pdf [40KB pdfファイル]  

◆平成30年度「がんばる先生支援」グループ研究において、選定された全111の研究は、次の通りです。

    平成30年度 グループ研究選定一覧.pdf [345KB pdfファイル]   

 

 平成29年度の「がんばる先生支援」グループ研究

目 的

 グループが取り組む学力向上をはじめとする子どもの「心豊かに力強く生き抜く力、未来を切り拓く力」の育成および、教員の資質や指導力の向上に向けた実践的な研究活動に対して支援する。

 内 容 

大阪市教育振興基本計画に示された教育改革につながる教育実践の開発等をめざした実践的な研究。

(1)   「グループ研究A」

【趣      旨】

校園長の指導のもと、同一の学校園の教員等グループが取り組む研究        

【支援内容】

研究経費70万円以内

 (3) 「グループ研究B」 

 【趣      旨】 

校園長の指導のもと、同一学校園ではない様々な学校園の教員等で構成する

グループ(教育研究会等)が取り組む研究

【支援内容】

研究経費70万円以内

 

対 象

・大阪市立幼稚園主任、教諭、小学校・中学校・高等学校の首席、指導教諭、主務教諭、教諭

 指導養護教諭、養護教諭、指導栄養教諭、栄養教諭

・校園長、副校長、教頭、指導主事 

 平成29年度の状況  

   平成29年度は、160の申請があり、5月末の選定・検討会議を経て、111の研究を選定しました。

 6月13日・6月16日に説明会を行い、それぞれの研究がスタートしたところです。

 

 研究の選定に当たっては、次の6人の外部有識者の方に、選定・検討会議の委員になっていただいております。

  滋賀大学        大野 裕己     大阪教育大学         冨田 福代

  追手門学院大学     佐藤 友美子    大阪企業家ミュージアム    廣田 雅美

  大阪市PTA協議会    佐坂 陽子       大阪市PTA協議会        仁平 亜希子

 

◆平成29年度「がんばる先生支援」グループ研究の申請数・選定数の詳細は次の通りです。

     平成29年度 「がんばる先生支援」グループ研究申請数一覧.pdf [44KB pdfファイル]  

◆平成29年度「がんばる先生支援」グループ研究において、選定された全111の研究は、次の通りです。

     平成29年度 「がんばる先生支援」グループ選定校一覧.pdf [349KB pdfファイル]  

  

 平成29年度「がんばる先生支援」 特に優れた研究・優れた研究

平成29年度 「がんばる先生支援」グループ研究  特に優れた研究(6研究)

カテゴリ

学校名

代表者

申請者

テーマ

申請書

報告書

1

 A

住吉幼稚園

平山 和子

園長

平山 和子

豊かな経験の中で、心を動かし表現することを楽しむ子どもを育てるための指導のあり方を考える~就学前教育カリキュラムを活用した教育課程・指導計画の見直しを通して~ 

2

 A

開平小学校

赤銅 久和

教諭

椿本 恵子

学びのユニバーサルデザインの視点に基づく音楽科授業デザインの開発―郷土の伝統音楽を教材とした学びの創造の在り方― 

3

 A

鶴見橋中学校

北本 義章

教諭

髙谷 一馬

「だれも切り捨てない教育」の中での生活指導の在り方~子どもに寄り添い、子どもを高める教育実践~ 

4

 A

柴島中学校

茨木 久治

教諭

岡田 弥生

言語活動を主体とした「道徳の授業方法と評価」の研究 

5

 B

本田小学校

銭本 三千宏

指導

教諭

今村 友美

音楽科教育で、子どもが安心して成長できる安全な社会を実現する~花乃井中学校下3小学校の連携~ 

6

 B

本田小学校

銭本 三千宏

首席

流田 賢一

資質・能力を育成する国語科授業のあり方―パフォーマンス評価を活用して―

平成29年度 「がんばる先生支援」グループ研究  優れた研究(15研究)

カテゴリ

学校名

代表者

申請者

テーマ

申請書

報告書

1

A

靱幼稚園

西浦 賢恵

園長

西浦 賢恵

夢中になって取り組む遊びを通して自己肯定感を高め、学びに向かう確かな力を育む

2

A

田川幼稚園

柳澤 靜子

園長

柳澤 靜子

主体的に活動し、人とかかわる力を育てるための指導のあり方を考える。~就学前教育カリキュラムを活用した教育実践を通して~

3

A

小路小学校

枝元  哲 

教諭

大貫 翔貴

「探究する人」「コミュニケーションできる人」「論理的に考える人」を育てるICT・プログラミング教育を生かした魅力ある授業づくり

4

A

生野南小学校

久保  敬

教諭

小野 太恵子

自己肯定感を育み、しなやかに生きる力を培う~「対話する力」の育成を通して~

5

A

鶴橋小学校

池田 知之

校長

池田 知之

深い学びにつながるカリキュラムの構築

6

A

古市小学校

松本 容子

校長

松本 容子

「主体的・対話的で深い学び」を実現する学習の創造

7

A

咲くやこの花

高等学校 

森  知史

首席

井上 泰治

高等学校における探究学習や教科横断型学習の効果的指導方法の開発と多面的観点別評価の深化・充実に向けた実践研究-中高一貫校としての経験と実績をふまえて-

8

B

真田山幼稚園

厚地 律子

園長

厚地 律子

豊かな人間性を培い、力強く生きる力をはぐくむ

9

B

新東三国小学校

近藤 正宏

校長

近藤 正宏

「もっと聞きたい! もっと話したい!もっと通じ合いたい!」-地域との共同開催による“新東三国 English day”の取組みを通じて-

10

B

堀江小学校

中山 大嘉俊

指導

教諭

疋島 和恵

保幼小の連携をもとにした教育活動の改善
~教員のつながりと学びの深まりから~

11

B

大宮西小学校

清水 啓行

指導

教諭

今福  明

『学び』の本質を追究し、豊かな未来を創造する子どもの育成~「主体的・対話的で深い学び」のある授業を通して~

12

B

弁天小学校

小林  猛

五条

小学校
指導

教諭

地丸 大介

「学び合い」を通して主体的・対話的で深い学びを実現する体育科学習―すべての子どもが主役になる授業に向かう指導者の働きかけ―

13

B

中津小学校

船留 昌代

校長

船留 昌代

望ましい人間関係を形成し、よりよい学校生活づくりをめざす児童会活動の創造―主体的・対話的な活動を工夫し、全校児童のつながりを深める―

14

B

生野南小学校

久保  敬

教諭

畑  大介

「世界とつながり、国際社会を主体的に生きていく子どもを育成する」~ESDがめざす教育の実践を通して~

15

B

今津中学校

滝川 隆士

教頭

丹羽 健太郎

メンター‐メンティの指導関係のあり方に関する一考察―ICT機器の活用を通して学び続ける教師の育成を目指したメンタリング実践―

 

 

 平成28年度の「がんばる先生支援」

目 的

 個人、グループが取り組む学力向上をはじめとする子どもの「心豊かに力強く生き抜く力、未来を切り拓く力」の育成および、教員の資質や指導力の向上に向けた実践的な研究活動に対して支援する。

 

内 容 

(1)   「個人研究」 

【趣      旨】

所属校園長の指導のもと、教員個人が取り組む研究

(テーマ例)

  ・基礎・基本の定着に向けた学習指導の工夫に関する研究             

  ・子どもの学習意欲を高める教材開発に関する研究 など

【支援内容】

研究経費30万円以内

(2)   「グループ研究A」

【趣      旨】

校園長の指導のもと、同一の学校園の教員グループが取り組む研究

(テーマ例)

  ・言語活動の充実やICT活用等をふまえた学力向上に関する研究

  ・教科の枠を超えた横断的・総合的な教育活動に関する研究 など  

【支援内容】

研究経費70万円以内

 (3) 「グループ研究B」 

【趣      旨】 

校園長の指導のもと、同一学校園ではない様々な学校園の教員で構成する

グループ(教育研究会等)が取り組む研究

【支援内容】

研究経費70万円以内

 

対 象

・大阪市立幼稚園・小学校・中学校・高等学校の教諭 (養護教諭、養護職員、栄養教諭、栄養職員を含む)

・校園長・副校長・教頭・指導主事

 

 平成28年度の状況  

  平成28年度は、133の申請があり、5月末の選定・検討会議を経て、130の研究を選定しました。6月9日・6月13日に説明会を行い、それぞれの研究がスタートしたところです。

 

 研究の選定に当たっては、次の6人の外部有識者の方に、選定・検討会議の委員になっていただいております。

   兵庫教育大学    大野 裕己      大阪教育大学      冨田 福代

   追手門学院大学   佐藤 友美子     大阪企業家ミュージアム 廣田 雅美

   大阪市PTA協議会  佐坂 陽子        大阪市PTA協議会    仁平 亜希子

 

◆平成28年度「がんばる先生支援」個人・グループ研究の申請数・選定数の詳細は次の通りです。

  「がんばる先生支援」個人・グループ研究申請数一覧.pdf [48KB pdfファイル]  

 

◆平成28年度「がんばる先生支援」個人・グループ研究において、選定された全130の研究は、次の通りです。

  「がんばる先生支援」選定校一覧.pdf [423KB pdfファイル] 

 

 平成28年度「がんばる先生支援」 特に優れた研究・優れた研究

平成28年度 「がんばる先生支援」個人・グループ研究  特に優れた研究(2研究)

カテゴリ

学校名

代表者

申請者

テーマ

申請書

報告書

1

グ・A

堀江幼稚園

中山 大嘉俊

教諭

木下  和美

幼稚園における「運動」の指導と小学校の「体育科」の指導との円滑な接続

  

   

2

グ・A

生野南小学校

久保  敬

教諭

小野 太恵子

自分の思いや考えを進んで表現する子どもを育てる~「読む力」を高め、「伝え合う力」を育てる指導を通して~

   

     

平成28年度 「がんばる先生支援」個人・グループ研究  優れた研究(9研究)

カテゴリ

学校名

代表者

申請者

テーマ

申請書

報告書

1

  グ・A

 

新豊崎中学校

坂 惠津子

首席

細山田 悌司

生徒が主体的・意欲的に学ぶ授業づくりの研究―メンターを活用した若手教員の指導力向上― 

2

今津中学校

滝川 隆士

教頭

丹羽 健太郎

メンター・メンティの指導関係のあり方に関する一考察―学校現場でのメンタリング実践を通して―

3

グ・A

大道南小学校

平井 眞由美

教頭

別宮 由希子

自分の思いを表現し伝え合う力を育てる~「図画工作科」の指導を通して~

 4

喜連東小学校

杉本 宏美

指導

教諭

工藤 健司

 

「学び」を楽しむ子どもの育成~ 理科学習における対話的な授業づくり~

 

 5

グ・A

咲くやこの花

高等学校

森 知史

首席

栗本 要人

 グローバル化改革をふまえた、中高一貫教育校におけるアクティブ・ラーニングを中心とした新しい授業法の研究

 6

グ・A

高倉小学校

加藤 洋子

教諭

坂田 健

体力を育てる体育授業の創造と児童の運動習慣の育成をめざして 

 7

グ・A

城北小学校

藤本 睦子

教諭

 北出 優美子

みんなで育てる城北っ子―創造的な音楽表現活動に取り組む

 8

 グ・A 

中大江小学校

髙井 正道

教諭

有本 淳

中学年の理科におけるICTを活用した能動的・協働的な学びの展開―ICT活用による協働的な学びで高まる問題解決能力―

 9

グ・B

本田小学校

銭本 三千宏

校長

銭本 三千宏

 小学校で豊かに学び続けるための幼小の効果的な接続に関する研究―言語活動・表現活動を中心に―

 

 

 

 平成27年度の「がんばる先生支援」  

「個人・グループ研究」は、大阪市の教諭・指導主事に申請資格があり、基礎研究コースと今日的課題研究コースがあります。

目 的

 個人、グループが取り組む学力向上をはじめとする子どもの「心豊かに力強く生き抜く力、未来を切り拓く力」の育成に向けた実践的な研究活動に対して支援する。

 

内 容 

【個人研究】

(1)   「基礎研究コース」 

【趣      旨】

先行研究としてこれまでに比較的多く取り組まれてきている分野について、さらに研究を深め、より充実した内容に向けて実践的研究を進めるコース。

(テーマ例)

  ・基礎・基本の定着に向けた学習指導の工夫に関する研究

  ・子どもの学習意欲を高める教材開発に関する研究 など

【支援内容】

研究経費50万円以内

(2)   「今日的課題研究コース」

【趣      旨】

先行研究が少なく、今日的課題として今後より一層取り組むことが必要とされる分野について、新しい教育実践の開発等をめざして実践的研究を進めるコース。

(テーマ例)

  ・言語活動の充実やICT活用等をふまえた学力向上に関する研究

  ・教科の枠を超えた横断的・総合的な教育活動に関する研究 など

【支援内容】

研究経費100万円以内(但し50万円を超えるもの)

【グループ研究】 ※各コースのテーマ例は個人研究と同じ。

 (1) 「基礎研究コース」 

【趣      旨】

先行研究としてこれまでに比較的多く取り組まれてきている分野について、さらに研究を深め、より充実した内容に向けて実践的研究を進めるコース。

【支援内容】

研究経費50万円以内

 (2)   「今日的課題研究コース」 

【趣      旨】

先行研究が少なく、今日的課題として今後より一層取り組むことが必要とされる分野について、新しい教育実践の開発等をめざして実践的研究を進めるコース。

【支援内容】

研究経費100万円以内(但し50万円を超えるもの)

 

対 象

・大阪市立幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教諭 (養護教諭、養護職員、栄養教諭、栄養職員を含む)

・校園長・准校長・副校長・教頭・指導主事

 

 平成27年度の状況 

 平成27年度は、165の申請があり、5月25日(月)の選定・検討会議を経て、120の研究を選定しました。

 研究の選定に当たっては、次の6人の外部有識者の方に、選定・検討会議の委員になっていただきました。

   兵庫教育大学    大野 裕己      大阪教育大学      冨田 福代

   追手門学院大学   佐藤 友美子     パナソニック株式会社  尾崎 高広

   大阪市PTA協議会  藪根 多恵子     大阪市PTA協議会    小谷 早苗

 

 ◆平成27年度「がんばる先生支援」個人・グループ研究の申請数・選定数の詳細は次の通りです。

  平成27年度 申請数・選定数一覧表.pdf [70KB pdfファイル] 

 ◆平成27年度「がんばる先生支援」個人・グループ研究において、選定された全120の研究は、次の通りです。

  平成27年度「がんばる先生支援」個人・グループ研究選定一覧 [365KB pdfファイル]  

 

 平成27年度「がんばる先生支援」 特に優れた研究・優れた研究

平成27年度 「がんばる先生支援」個人・グループ研究  特に優れた研究 (3研究)

カテゴリ

学校名

代表者

申請者

テーマ

申請書

報告書

1

グ・今日

鶴見橋中学校

北本 義章

教諭

木下 祐介

「人権防災教育を軸にした『いのちの学校』に向けての持続発展教育」

2

個・今日

中大江小学校

髙井 正道

教諭

稲井 雅大

「生活科・理科の接続カリキュラムにおける授業デザインⅢ」

3

グ・今日

光陽特別支援学校

柳川 敏美

教諭

橘岡 正樹

 「ICTを活用した、病弱教育における『つなぎ支援』の在り方を研究する」

平成27年度 「がんばる先生支援」個人・グループ研究  優れた研究(10研究)

カテゴリ

学校名

代表者

申請者

テーマ

申請書

報告書

1

個・基

大国小学校

中野 浩

教諭

草場 典顕

「『ことばの力』を身につけさせる学習指導」 

2

個・基

咲くやこの花

中学校

森 知史

教諭

川口由美子

 自ら課題を設定し、探究する力を育成する社会科授業モデルの構築」

3

グ・基

西淡路小学校

堀尾 浩行

指導

教諭

高尾 弥生

「 授業のユニバーサルデザインを通して、意欲的に問題解決に取り組み、みんなが楽しく「わかる・できる」授業をめざして」

4

グ・今日

本庄中学校

文田 英之

教諭

能勢 英明

「新学習指導要領を見据えた、中学生で英検2級を目指す英語指導法と生徒を励ます評価法に関する研究」 

5

個・今日

開平小学校

赤銅 久和

教諭

和田 吉雄

「ICTを活用した、個や集団に適した教材研究と、活用・共有できる学習環境の構築」 

6

グ・基

鯰江東小学校

吉田 伸子

校長

吉田 伸子

「読書へひろがる国語科の授業」 

7

グ・基

住之江中学校

樋口 尚久

教諭

 増田 洋平

「アクティブラーニングを活用した授業の創造と学力向上の研究」 

8

グ・今

北田辺小学校

中道 元子

教諭

 井上 和美

「生きてはたらく言語力の育成を目指した国語科学習指導」 

9

グ・今

丸山小学校

児島 愼一

桑津

小学校

教諭

 石山 武

 「体育科の学びの質を高める学習過程の創造」

10

グ・今

昭和中学校

田積 直子

指導

教諭

 植田 恭子

「学校図書館を核にした情報活用能力の育成」