教師養成講座(15)「閉講式」

  3月12日(日)9:30~12:00

 閉講式では、教師養成講座副座長の林田教育センター所長より受講生に修了証書が授与されました。林田副座長からは、お祝いのことばとして受講生が講座を通して成長したことや、教師を目指してこれからも学び続けることが大切であること等、温かい激励の言葉が贈られました。その後、各班の代表の受講生が、この講座で身につけたことは何なのか、どのような教師をめざしたいのか、そして目指す教師になるためにこれからどのようなことに取組んでいくのかを「決意の言葉」としてスピーチをしました。

 その後のホームルームでは、班担当指導員の先生と共にこれまでの取組を振り返り、班の仲間全員で教職への思いを新たにしました。

 受講生の皆さんが、教師養成講座で身につけたことや共に学んだ仲間を大切にし、常にチャレンジする心をもった教師として教壇に立たれることを願っています。

 

<受講生代表決意のことば>

 机上の勉学だけは教壇に立つことはできないと感じ、教師養成講座を受講しました。志を同じくする仲間と学びあった密度の濃い半年間の受講期間はあっという間でした。

 私が一番印象に残っているのは、模擬授業です。児童が授業を理解しやすくするためには、意欲的に取り組む為にはと、仲間が考え抜いた授業は、多様な授業展開がなされ、個性的で本当に刺激を受けました。自分がもしこの授業を受ける側であったらと想像するのはとても楽しいと感じる一方で、何が自分には足りないのかと考えさせられる時間でもありました。

 「自ら楽しむ」「信頼」「探究心」など講座を通して学んだ教育の本質は、キーワードとしてまとめることはとても簡単です。しかし、教育に関わろうとする者として、その本質に対してまだまだ無知であることを実感しました。

 この講座を受講したことで課題に気付くことができたことに感謝し、常にその課題と向き合い、その問いに自らの答えを持つと共に、仲間と協力して解決できるよう精進していきたいと思います。  (小学校1班)

 今日で半年間の大阪市教師養成講座が終了します。この半年間で私たちは教師としての基本である「子どもたちがわかる楽しい授業とは何か」はもちろん「姿勢」、「立ち居振る舞い」など本当に多くのことを学びました。

 その中でも私は担当の先生が話してくださった「教育とは、“共に育つ”共育」という言葉が今でも胸にあります。教師も日々の授業の改善に向けて絶えず児童と共に学び続ける姿勢をいつまでも忘れず、何十年と続く教師生活を送っていきたいと考えています。

 ここで出会った先生方、仲間と今度は「大阪市の教員」になって再会できることを目標にしています。今一度、意志を強く持ち、「今、この瞬間」に全力を注ぎ、将来大阪市の教育をこの手でつくっていきます。

                                          (小学校2班)

 私は、教師養成講座を通して、大阪市の教員になりたいという思いがさらに強くなりました。その理由は2つあります。1つ目は講話や班活動を通して自分の考えの幅が広がり、早く子どもたちの学びに関わりたいと感じるようになったからです。2つ目は、子どもや保護者に対してどう関わるのかがより明確になったからです。この思いを持ち続け、教員になった時、子どものことを第一に考え、子どもと共に日々学び続けて互いに成長していきたいと考えています。また、この養成講座で学んだ仲間と今後も切磋琢磨しながら、将来社会で活躍できる子どもたちを育てられるように精一杯努力していきます。           (小学校3班)

 私は、大阪市教師養成講座で、教員に必要な資質をたくさん学びました。

 その中で特に印象に残っているのは、実際の教育現場に入って学んだ現場実習です。子どもたちの姿はもちろん、教職員の方々のお姿も拝見し、教員というのは素晴らしい職業であると改めて感じました。

 この大阪市教師養成講座で学んだことを活かし、大阪市の子どもたちのために、夢と希望を与え続け、楽しい学級作りができる教師を目指し、日々の勉強に精進し続けていきます。そして、様々な方々に信頼してもらえる教師を目指していきます。                            (小学校4班)

 私たち5班は、長田先生をはじめ多くの先生方から、教師の在り方を学びました。教育現場を身近に感じるようになり、教師になる覚悟や責任を持つことができたと思います。

 そして、私はこの講座を通して自分の目指す教師像を見つけることができました。それは、「児童と向き合い続ける教師」です。児童を理解し続け、先を見通した指導ができる教師になりたいと思いました。

 そのために、今後も絶えず学び続け、専門的な知識を増やし、人間性を高めていきます。

 そして、自分の目指す教師に近づけるように常に自分を磨き続け、大阪市にふさわしい教師になりたいと思います。                                      (小学校5班)

 私が、この教師養成講座で学び、決意することは、生涯かけて子どもの幸せのために努力し続けることです。ここで3つ約束します。

1つ目、いじめを絶対に許さない。

2つ目、子ども一人ひとりを大切に育てる。

3つ目、将来、活躍する子どもの育成に尽力する。

 この3つの約束を守るために、憧れられる教師を目指し、子ども一人ひとりと真剣に向き合いながら個々の課題解決に取り組み、指導の手立てとしての引き出しを確実に増やし、指導力向上へ努めていきます。

 教師養成講座でご指導いただいた先生方、仲間との出会いは私にとってかけがえのないものとなりました。必ずや大阪市教員採用試験を突破し、また皆さんと再会できることを信じて、精進していきます。

 大阪市で生まれ育った私だからこそ、大阪市の教員として大阪市の教育に今後も尽力していく覚悟です。これからも頑張ります。本当にありがとうございました。                 (小学校6班)

 半年間という短い期間でしたが、大阪市教師養成講座に参加でき、本当に良かったです。沢山の講座の中で、教師として働くということの責任の重大さを、改めて実感しました。そして、他の仕事では決して感じることの出来ない、様々な感動と出会えるということを知りました。教師養成講座を通し、生涯教師を続けていきたいという気持ちが固まりました。

 私達は、これから大阪市の教員として歩んでいく中で、乗り越えなければならない課題と、日々向き合っていかなければなりません。もしかしたら、自分にとって辛いことや苦しいことのほうが多いかもしれません。そんな時には一度立ち止まり、この教師養成講座で学んだ日々を振り返って、課題に立ち向かっていく力にしていきたいと思います。

 最後になりましたが、この半年間、教師養成講座で私達が学べる機会を与えてくださった全ての方々と、同じ志を持ち、高め合うことができた受講生仲間の皆さんに、心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。                                    (中学校1班)

 私は、この教師養成講座で多くのことを学ばせて頂きました。

 社会を取り巻く環境は日々変化しており、子どもたちがこれから生きる時代には、様々な困難が待ち受けています。その時代を乗り切る「生きる力」と「豊かな心」を育むためには、子どもが主体的に考え、答えを見つけ出すアクティブラーニングが必要です。生徒の思考を揺さぶる発問をし、わかる授業が展開できれば、子どもの意欲も高まり、セルフエスティームを育むことができます。そして、なによりも一番大切なことは、子どもに対する愛です。この気持ちさえあれば、どのようなことでも乗り切ることができます。

 私は、これからも謙虚さを忘れずに、教師養成講座で学んだことを誇りに持って、大好きな大阪から日本の教育を盛り上げていきたいと思います。ありがとうございました。            (中学校2班)

 『夢を与える教育をする!』それが今、自分が考えている目標です。今はまだ、どのようにすれば与えることができるのか不安もあります。しかし、良き教育をつくっていくために、まずは自分の芯となるものをつくることが大切であることを、教えていただきました。

 この講座に入らなければ知ることができなかった事が、たくさんあります。自分の教育者としての芯をつくることは、今後教師としての壁を乗り越えるのに、大いに役立つと思います。教えていただいたことをしっかりと活かし、夢を与えられる教師になりたいと思います。

 皆さんも、生徒と夢を共有できるような教師を目指して、共にがんばりましょう。    (中学校3班)

 私はこの大阪市教師養成講座を通して、実に多くのことを学びました。また、学んだだけではなく、多くのことを考えることもできました。とても貴重な半年間だったと感じています。特に現場実習はとても有意義な時間でした。実習の最後にもらったお手紙には、多くの生徒が「絶対大阪市の先生になってね。」と書かれていました。その手紙を見て思わずひとり泣いてしまいました。たった1週間の実習の中に、こんなにも感極まるものがあるのだと感じることができました。「3年間ともに過ごした教え子が卒業する日に、教師はどんな気持ちで生徒を見送るのだろうか。」そんなことを想像をするだけで、教師になりたいという気持ちがより強くなっていきます。この教師になりたいという強い気持ちをもって、今後も努力していこうと思います。そして、大阪市の教師になって、生徒と共に感動できる教育活動を追究していきたいと思います。(中学校4班)