平成28年度 新任教員研修(2年目)(14)

 

日時…平成28年11月28日(月)・30日(水)・12月2日(金)・5日(月)

   15時~17

場所…大阪市教育センター 各研修室

 

目的

・2年間の新任教員研修のまとめとして、自己の教育実践をふり返り、

 自己の成果と課題を明確にすることにより、解決策や改善策を考え、

 目標をより明確にしてこれからの教育実践につなげる。

・教科等の実践的な指導技術力の向上に向けた取組を交流し学び合うとともに、

 実践に向けた見通しを持つ。新任教員1年目で身に付けた基礎的・基本的な指導力を

 基に、教員2年目としての教科等の実践的な指導技術力の向上を図る。

 

内容

【班別研修会】

 2年間の新任研修のまとめとして、これまでの実践の成果と課題をまとめたレポート「課題研究のまとめ」を基に研修を行いました。校園種ごとの班別研修においては、前半にこれまでの研修の成果とこれからの課題について報告し合い、交流しました。後半は次の節目となる5年目を見すえ、自己の課題解決の実現に向けて意見を出し合い、協議を行いました。

少人数によるグループ協議を行った後は、全体で共有を図ることにより、より活発な意見交換が行われ、今後の取組について見通しを持つことができました。

 

受講者の声

・授業力を高めていきながら、5年目も見すえていくことが大事だと思いました。

・2年間たくさんの研修をありがとうございました。5年次に向けてがんばります。

・本日はありがとうございました。今日交流して学んだこと、改めて考えたことを

 活かしていきます。

・日程変更で他の班に参加させてもらい、いつもとは違う視点で学びがありました。

・生徒1人1人の個性をなくすことなく、自主性・思いやりのある生徒を育てたい。

・まだまだできていないことが多くて不安を感じていましたが、交流を経て

 前向きに考えていけそうです。

・他園の先生方の研究報告を聞かせていただいて、クラスの活動や園で取り組んで

 いきたいなと思うことが多かったので、自園に持ち帰り、自分の保育につなげ

 たい。

・先生方の研究レポートを読み、自分もこれからもっとがんばらなくてはと思った。

 5年目へ向け、常に課題をもち、取り組んでいきたい。

・同期の先生たちと、意見を言ったり聞いたりする中で、安心、希望、勉強になる

 ことも、感じることもでき、がんばろうという気持ちになれました。

・同じ悩みを共有でき、新しい発見や気づきもあり、良い学びの機会になりました。

 今後も同期の先生たちとのつながりを大切にし、がんばっていきたいです。

 

平成28年度 新任教員研修(2年目)(10)《人権教育研修(3)》

 

日時…平成28年8月17日(水)・18日(木)・19日(金)・22日(月) 午後

場所…8地域別の研修場所

 

目的…地域における学習や講話などを通して、人権教育について理解を深め、教員としての

   豊かな人権感覚を培う。

 

 

各地域の研修内容

地域1:「生きる力の育成 ~人権教育が培ってきたこと~」講話、振り返り 等

地域2:「地域における子どもの居場所」「差別事件が問いかけるもの」講話、振り返り 等

地域3:「みんなが幸せに生きていくために」講話、人権博物館・地域の見学、振り返り 等

地域4:「日本語教室の紹介と学習支援について」「環境と人権」講話、振り返り 等

地域5:「すべての個性が尊重される学校づくりを」講話、地域の見学 等

地域6:「沖縄の歴史と文化」「沖縄と文化 ~自立と共生~」講話、絵本読み聞かせ 等

地域7:「ホームレス問題を考える」講話、振り返り 等

地域8:「この地域に生まれ育ち」講話、振り返り 等

 

受講者の声

・自分一人で抱え込まず、周りの先生と話し合いながら、チームとして対応していくことが大切

 だということを改めて感じました。

・公害病になっている方のお話を直接聞くことができ、いろいろなことを考えるきっかけとなり

 ました。

・異なる言葉や文化の中にある「わからないこと」に気づき、その「わからないこと」が少しで

 もわかり、子どもの戸惑いを減らせるように、その子に合った手立てを考えていけたらと思い

 ます。

・地域のことを聞く機会はあっても、その地域に関わる人、生活している人の話を直接聞くこと

 がなかったので、とても参考になりました。

・偏見を持たず、一緒に考えていく子どもたちを育てていくことが、私たち教員に大事なことだ

 と思いました。

 

 

平成28年度 新任教員研修(2年目)(9)

 

日時…平成28年5月16日(月)・23日(月)・27日(金)・6月1日(水) 15時~17

場所…大阪市教育センター 講堂および各研修室

 

目的…新任教員1年目で身に付けた基礎的・基本的な指導力を基に、

   教員2年目としての教科等の実践的な指導技術力の向上を図る。

 

内容

【全体会】

 新任研修2年目の開講にあたり、教育センター 野嶋敏一教育振興担当課長より、「2年目教員に期待すること」として講話がありました。大阪市がめざす教員像として、3つのキーワード『情熱と使命感』『プロとしての自覚』『人間味』が示され、「子どもに深い愛情をそそぎ、人として教師としていつも自分を振り返り、子どもたちから真に信頼される、魅力あふれる教師であってほしい」との激励がありました。併せて、誰もが安心して通える『体罰・暴力を許さない開かれた学校づくり』の重要性についても伝えられました。

 

【班別研修会】

校園種ごとの班別研修では、教員経験5~7年目の先輩教員から実践報告を聴くことにより、2年目教員としての課題を確認し合いました。また、教科指導や生活指導について、1年目の取組を振り返り、2年目の課題を設定し研修計画を立てました。先輩教員からの具体的な実践報告を聴くことやグループでの協議を行うことにより、成果と課題が明確となり、今後の見通しを持つことができました。  

 

受講者の声

・他校の先生方と交流できて貴重な時間でした。学びが深まりました。

・貴重なお話をお聞きすることができ、改めて気を引きしめ、努めていきたいと

 思いました。

・全体会では、改めて2年目の教師として自覚していく必要があると感じました。

・先輩のいいお話が聞けて本当に良かったです。

・先輩のお話を聞けて、改めてふり返ることができ、共感するところや勉強になる

 ところがたくさんありました。

・自分に素直に向き合って、授業力も高められるように努力したいと思えました。

・担任の学級経営のお話が聞けて大変さやむずかしさを学べて良かったです。

・先輩教員の工夫をたくさん聞けたので、これを明日からの実践に活かして

 いきたいです。