平成26年度の情報教育実技研修会は、計7コース・25講座を開講しました。

コース名

定員

申込者数計 ※1

10年研対象者計

倍率 ※2

 PowerPoint基礎コースⅠ~Ⅳ 140 261  

1.9

 PowerPoint活用コースⅠ~Ⅳ 140 170 50

1.9

 動画編集コースⅠ~Ⅳ 140 286 61

3.6

 書画カメラ活用コースⅠ~Ⅳ 140 158  

1.1

 情報モラル教育実践コースA‐Ⅰ~Ⅲ 140 58 12

0.6

 情報モラル教育実践コースB-Ⅰ~Ⅱ 70 35 28

0.8

 キューブ活用コースⅠ~Ⅳ 140 115  

0.8

 計 910 1083 151 1.4 

※1「申込者数計」には「10年研対象者数計」を含みません。

※2「倍率」は「定員」から「10年研対象者数計」を引いた数を元に計算しています。

 今年度は、PowerPoint活用コース・動画編集コースの講座数を1回増やしてそれぞれ4回開講しましたが、PowerPoint活用コースとともに応募倍率が高く、人気のあるコースとなりました。長時間の研修でしたが、「基礎からていねいに教えてもらってわかりやすかった」「いろいろな機能が学べて良かった」など好評でした。

 また、学校に整備されているソフトや機器をより多く活用して授業実践に役立ててもらえるようにと、昨年の「キューブ活用コース」に加え、「書画カメラ活用コース」「情報モラル教育実践コースA・B」を新たに開講しました。「学校にあるということは知っていたが使ったことがなかったのでぜひ活用したい」「苦手意識を持たずにさっそく使ってみたい」「情報モラル教育は欠かせないと思うのでぜひ取り組んでいきたい」などという声を多くいただきました。

 一方課題として、参加者数によって機器の台数が少なかったり、データが大きくパソコンの反応が遅くなったりしたことがありました。また研修内容の難易度についての意見もいただきました。今後もさらに研修内容を精査し、さらに授業実践に活用していただけるよう改善に努めてまいります。たくさんのご参加ありがとうございました。