情報教育研修

 平成25年度の情報教育研修は、「情報教育実技研修会」8コース24講座、情報モラル研修、夜間研修(3講座)等を実施しました。

 

〈主な研修の内容〉

(1)動画編集コース(情報教育実技研修会)

 今年度、動画編集コースは3講座実施し、平均の応募倍率は4.3倍と非常に人気のある研修となりました。今年度は研修の題材を現場から持ち寄り、より実践に即したものとなるよう工夫しました。

その分データが大きくなり、フリーズしてしまうコンピュータもでてしまいました。学校行事などの教育活動に役立てる研修となるよう、今後さらに改善して参ります。

 

(2)情報モラル研修

 ウィルス感染を模擬体験したり、ネットコミュニケーションについての影の側面の説明があったり、インターネットの現状を理解したり、幅広くまた、濃い内容の研修でした。参加者からは、「生徒間のLINEでのトラブルが増えており、参考になった」「我々が想像もつかないインターネットの悪用も知ることできた」「全員受けたらよい内容だった」など好評でした。授業でもICT機器を活用している中で、これからますます情報モラル教育が重要となっていきます。今後も情報モラルの理解を深める研修を行っていきます。

 

 

〈成果と課題〉

 情報教育実技研修会は、人気が高いものの一定操作研修としての役割は果たしてきたものと思われます。学校現場にもICTが導入され、活用されていくことを考え、研修の内容も精査し、授業に即活用できるような内容に改善して参ります。同時に、情報モラル教育については、今後も全教職員で取り組めるよう、さらに研修を充実していきたいと考えています。