今日的な課題をふまえ、管理職に求められる学校経営全般にわたる専門的資質の向上を図ります。

 令和元年度 校園長研修

 

 研修

月日

時間帯

研修テーマ

校園長研修1

5月~

 

eラーニング

「管理職及び教員の資質の向上に関する指標」

~ねらいと活用について~

校園長研修2

(選択研修)

1015

15時~17

情報収集

1018

15時~17

資質向上

1025

15時~17

地域社会等との連携・協議

1029

15時~17

カリキュラム・マネジメント

11月8

15時~17

研究の推進

1121

15時~17

人権教育の推進

1122

15時~17

自己伸長

1126

15時~17

保護者・地域との関係構築

125日

15時~17

安全・安心(いじめ)

新任校園長研修1

4月22

1430分~17

校園長の職務と課題

新任校園長研修2

5月9日

930分~12

学校園運営上の今日的課題

2年次校園長研修

9月19

1430分~17

危機管理

園長研修1

8月29

15時~17

幼児教育に関する研修

園長研修2

2月20

15時~17

幼児教育指導主事養成講習伝達

 

 

令和元年度 新任校園長研修1(4月22日(金)於:研修室5)

 

 

 最初に「新任校園長に望む」という演題で、渡瀬 剛行 学校教育推進担当部長より講演があり、現在の大阪市の教育改革の方向性や生活指導関係について、また、新任校長に期待することなどをお話しいただきました。 続いて学校経営管理センター 松田 和美 担当係長から、「学校園事務と事務職員の役割について」という演題で、学校事務に関する説明がありました。受講された校園長からは、「校園長になって、できるだけ早い時期に受けたい研修だった」等の感想がありました。
  
 
 

 令和元年度 新任校園長研修2(5月9日(木)於:講堂、各研修室)

 最初に、環境科学研究センター 古市 裕子 研究主任より「学校における環境衛生」と題して、水質や採光・照明など校園長が留意すべきさまざまな環境衛生基準の中で、特にシックハウス症候群等、教室内の空気環境整備が大事であるとのお話をいただきました。

 

続いて校園種別に分かれ、教育委員会の各担当課長、次席指導主事から「各校園の現状と課題」と題し、お話をいただきました。

 

最後に小・中学校対象に、学校給食課 民部 博志 課長、三嶋 賢慶 課長代理から、学校給食の円滑な実施にむけた学校長の役割について説明がありました。
 

令和元年度 2年次校園長研修2(9月19日(木)於:研修室5)

 元大阪市立中学校長で、学校法人大阪学芸 佐藤 精治 理事より「教育裁判から学ぶ学校の危機管理」と題して、苦情(クレーム)が来る前に対応すべきことは何か、数多くの事例を交えながらお話しいただきました。研修資料も118ページにわたる詳細なものをご準備いただきました。受講された校園長からは、「非常に役に立つ研修であった」「もっと話を聞きたいので再度同じ研修を希望します」等の感想がありました。