特別支援教育に関する指導要請・校園内研修会の講師要請について

 特別支援教育に関する研究授業・事例研究会での指導講評および、校園内研修会の指導要請に応じています。これまでに行った校園内研修会の主なテーマと概要については、次の通りです。これらを参考にしていただきながら、校園内研修会を企画してください。なお、校園内研修会の持ち方については、「特別支援教育に関する研修を計画するにあたって」をご覧ください。

主な研修テーマ 概要
 障がいのある子どもへの
理解と支援

 知的障がいや肢体不自由のある子どもへの教育に関する基礎的知識や技能について理解する。

発達障がいの理解と支援

 LD、ADHD、高機能自閉症を主とした発達障がいの特性を知り、具体的な指導について理解する。

個別の教育支援計画と
個別の指導計画

 個別の教育支援計画・個別の指導計画について作成の意義を知り、具体的な作成方法について理解する。

行動面の指導について

 教室で子どもが示す行動面の問題(授業への参加困難、多動、衝動性、パニック、ルール理解や友人関係の困難など)について、その理解と必要な基礎知識を学ぶ。

読み書きの指導について

 教科学習の基礎となる読み書きの困難について、そのつまずきの原因と原因に応じた具体的な支援方法を理解する。

 

 上記にあげられた「主な研修テーマ」以外にも、研修内容についてはご相談に応じ、ニーズに即した校園内研修会を実施します。なお、限られた時間での研修ですので、盛りだくさんの内容を求められた場合は、ねらいを絞っていただくようお願いすることがあります。